スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 大したことはできませんが、、、 | main | ちょっと変わった自動販売機 >>

シェフズ キッチン

ちょっと前に、お知り合いに誘われまして、ワンチャイにあるグランドハイアットホテルの中華レストランに行ってまいりました。

といっても普通のお食事ではなく、シェフズ・キッチン、といって、チーフシェフの事務所でお食事をとるんです。

このお知り合いがグランドハイアットの常連客でして、ここの中華レストラン、ワンハーバーロードのシェフに招待されまして、それにご一緒させてもらいました。

ですから、キッチンを通ってその先にあるシェフの事務所にテーブルがあり、そこでの特別メニューを頂きました。もちろん普通のメニューには載っていないお食事です。

もともとシェフズキッチンというのは、、、シェフはえらくなると、その下で働く人たちは、イエスマンになりますので、自分の味を維持するために、新しい料理を作ったりしたとき、常連さんにきてもらい、本音を聞くものだったそうです。今でもこのシェフズキッチンをしているレストランはそんなにはないそうです。

このシェフのリーさん、10代の時からここのレストランで働き始め、シェフまで上り詰めた人で、香港ではかなりの有名人だそうです。六本木のハイアットのレストランでも立ち上げで2カ月行ってたとか。本物の中華料理人ですね。


コース料理ですが、、、すみません、、、写真とっておけばよかったんですが、、、食べるのに夢中で忘れました。ブロガーになりきれない理由がここにあります。(汗)

そのうちの一品、ガルーパ(ハタの一種で白身の魚)料理の時、キッチンで見学が出来ました。


キッチンには10人以上の料理人たちが。


中華ですから油をふんだんに使いますが、床は全然ベトベトではないのです。
清掃が行きとどいているんだと思います。


この手前の人がシェフのリーさん。帽子が高いです。(正面写真撮り忘れました


魚の身に一気にお湯をかけ、あっという間にあっさりしたお魚料理に。
オニオンブイヨンスープをかけて出来上がり。めちゃ絶品で、ガルーパにこんな料理の仕方があるとは知りませんでした。身もでかっ! (普通ガルーパはねぎとショウガと一緒に蒸して食べます。)

美味しい料理は人を幸せにします。

幸せの与え方は色々ですね。

ぴよ


| 香港フード | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:27 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://anzentravel.jugem.jp/trackback/97

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
HIDEKI
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM